興信所と探偵事務所の違うところで

興信所と探偵事務所の違うところですが、格別違うところが無いと言ってもよろしいでしょう。
興信所も探偵事務所も、浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような似たような仕事をしています。
しかし、あえて言うと、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人向けのようです。探偵をバイトでしている人のいるときがあるのです。
探偵のアルバイトを探してみると、お仕事が見つかるのです。
これからわかることは、バイトを働かせている探偵事務所もいっぱいあるということです。浮気について調べるように言うときには、個人情報がないと調査のしようがないですよね。アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。
探偵は依頼されたことのみを調査すればそれで終わりとは言えません。浮気しているかどうかを調査すると、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。そういう時に、一番に依頼人のことを何よりも先に気にしてくれる探偵が信用すべき探偵なのです。
探偵を信頼してもいいか判断するには、相談する時の様子などでじっくり考えて判断をすればよいでしょう。
探偵が尾行する際の料金はと言うと、何人の調査員が動くかにもよりますが、1時間で1万円から3万円ほどと考えてください。当然のことですが、調査員が1人なら安く、多いほど高くなります。また、尾行する際に車やバイクで移動すると、別途交通費、車両費として請求されることがありますので、確認がいります。不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいまでになることもあります。離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、金額は少なくなってしまいます。また、不倫相手の方が浮気を認めない際は証拠が必要となります。
第三者からみても明白な不倫の証拠が不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です